MENU

ブログ

1月25日水曜日

今日はネットニュースから。

咳止め用シロップを飲んだこども300名を超す子どもたちがなくなったというニュースを見ました。

インドとインドネシアの製薬会社が作った薬のようですが、ほんと薬は怖いですね。

 

私も年末にコロナの特効薬を処方していただき、65歳以上は急変する危険性が高いから飲んでください。と言われ、コロナの予防接種もしていなかったので飲んだ方がいいのかと思って1日半3回12錠を飲んだところで、目が真っ赤に充血して眼球が飛び出しそうな感覚になり、怖くなって飲むのをやめました。

幸いに9日間の療養期間が終わる頃には充血もとれ、眼科の健診でも異常なかったので安心したのですが、ほんとうに薬は怖いなぁと思いました。

 

なので私は、安心して身体を整えられる植物からの贈り物 エッセンシャルオイルを使って普段から身体を整えています。

特に小さなお子様には、普段からエッセンシャルオイル、特にペパーミント、ラベンダー、レモンの3本をお家において置かれると、夜中の発熱にペパーミントを背中と胸に塗ってあげる。

ご機嫌斜めで何を言っても機嫌が直らない時は、ラベンダーでハンドマッサージしてあげたり、足の裏にぬってあげると心が落ち着きます。

レモンは、デトックス効果があるので一滴をコップに入れて後から水を入れて飲むと知らずに身体に入ってしまった重金属などを排出してくれます。

 

まずは、5ミリ瓶入り3本セットでお試しされませんか。

詳しいお話は日坂までどうぞ。

咳止め薬 3カ国で子供300人超死亡 - Yahoo!ニュース

≫ Read More

11月23日 水曜日

お天気回復してきましたね。

今日も健やかに穏やかに・・・

 

昨日、教室で自分の水筒を足の上に落としたお子さまがいらしゃいました。

丁度足先の指に当たって、それはそれは痛がっていました。

靴下を脱がせてみたら、指先は動かすことができていて、指先の形も変わっていなかったのでとりあえず早急に病院へは行かなくても良い状況でしたから、痛みによく聞くオイルを指先にマッサージしながらつけてあげました。

 

最初は、痛くてべそかいていたのですが、オイルが浸透するようにマッサージしていると足裏がくすぐったくなったのか、くすくす笑い顔になりました。そして、オイルを塗り終わるくらいには笑顔になり指先を気にすることなく歩けるようになったのでホッとしました。

 

帰る頃には、水筒が足に落ちたことも忘れて…  私がお母さんにお伝えしました。

 

私の母も腰が痛いとか、足が痛いとかいう時にはオイルを塗ってあげていたのですが、塗っていると「気持ちいいね。」と言って痛みを忘れているようでした。

つい先日、私も肩を打撲して普段は痛みは感じないのですが、不自然の態勢で力が入ると痛いんです。

それで、自分でオイルをつけるのですが… 痛みは和らぐのですが、なんか物足りなさを感じるんです。

あっ・・・もう気づかれたお母さんいらっしゃいますか?

 

そう。 手当です。

傷の手当とか言いますよね。 その手当てが足りないんですね。

手当って薬をつけてあげたりするだけではなく、手を当てて、「大丈夫、大丈夫、直ぐよくなるよ。」とか「痛いの痛いのとんでいけ」とか、気持ちを込めて手を当ててあげる。

その人の手の温もりで心を癒しているんですね。

一人でオイルを塗っている時の物足りなさが自分のことを思ってくれる人の手の温もりが足りなかったのかぁ…と納得しました。

で、私、心に重荷を抱えている方の手当をしたいと思い、アロマタッチの施術師の資格を取りました。

疲れが取れないとか、何となく体がだるい。とかそんな悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたらアロマタッチでお手当いたしますので、お声掛けください。
ハンドマッサージや足のマッサージもできます。

 

お昼からも良いひと時をお過ごしください。

 

 

≫ Read More

 2021/06 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

月別アーカイブ一覧